[PR]

ルックスも良くない、お金もない。
何より女性と話すのが苦手だし。

俺には彼女なんて、できっこない…


そんな風にあきらめてしまっていませんか?

モテるようになる。コレはそんなに特別なことではありません。
あなたがモテない理由。それにはいたって普通のある理由が…

その理由はコチラを読んでください。

※モテる男になるための、無料プレゼントもあります♪

2010年01月06日

【マヤ】いきなりはイヤ…

今回のネタは
マヤさん(21歳)最近スナックでアルバイトを
始めたばかりのロングヘアーの大学3年生。

ちょっと小柄で、猫のような瞳をしてます。
話をしている時にちょと首をかしげて、
こちらを覗き込むようにするしぐさに
〈ドキっ〉とさせられる

黒木メイサ似の素敵な女の子から。


【シモネタをする人】←引かれる男

― やっぱり、下ネタはダメ?

「うまく、話す人はいいんだけど、大抵は…」
「もう、下品な感じに話されると、最低!」

はい、はい〈作り笑〉(早く帰りたい…)

て、感じだそうです。


=プチ解説=

女の子の反応を楽しむ為に、下ネタを話す男は
それが態度に現れて、何ともイヤ〜な
心象を与えるようです。

また、下品に話されるのは普通にNG。

さりげなく、自然に下ネタが話せる男性は、
だからという訳ではなく、話をしていて、
惹かれる側の男である場合が多いようです。

補足すると、コレはまだお互いを良く知らない
うちにされると特に引くのであって、
女の子もHネタには興味はあるし、
楽しく話せるような関係、雰囲気ならOKとのこと。

Hネタを良い雰囲気で話しているうちに、
時にはちょっと妙な気持ちになることも、
無くは無いそうです(笑)

→【下ネタは、少し仲良くなってから】
posted by 友利和弥 at 00:00| Comment(0) | 引かれる男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。