[PR]

ルックスも良くない、お金もない。
何より女性と話すのが苦手だし。

俺には彼女なんて、できっこない…


そんな風にあきらめてしまっていませんか?

モテるようになる。コレはそんなに特別なことではありません。
あなたがモテない理由。それにはいたって普通のある理由が…

その理由はコチラを読んでください。

※モテる男になるための、無料プレゼントもあります♪

2010年04月01日

モテる男は嘘つき?!

4月1日。新年度の始まりです。
今日から新生活スタートという人も
多いのではないでしょうか?

また、エコポイント・高速料金等、いろいろと
今日から変わることも多いみたいですねぇ。

そして、4月1日といえばエイプリルフール。
何か気の利いた嘘を誰かにかましました?
それとも、かまされました?

ということで、今日は【嘘】にちなんだ小ネタを。


モテる男に必要な要素の一つに、
「嘘つき」であるというのがあります。

ん?嘘つきがモテる??

そんなことはないでしょ。
そう思いますよね。

浮気がばれないような嘘をつく?
心にも無い嘘(理屈)をついて
女の子をベッドに誘い込む?(セフレにする?!)

まぁ、そんな嘘つきも、男から見れば
達者なモテ男と見る向きもあるでしょうが…

本当の意味で女が惹かれる嘘つきは
こういった騙す類の嘘ではありません。

女は鋭いので、男の嘘は大抵見抜きます。

本当にモテる嘘つきとは…

★嫌いなもの・どんなにまずいものでも
「美味しい♪」といって食べてくれる。

★どんなに疲れていても、そんな素振りは
見せずに、笑顔で「大丈夫♪」「楽しい♪」
という風に振舞う。

こんなサービス精神からの【嘘】に女の子は感動します。

嘘をつかれていることがわかるからこそ、
思わず惹かれてしまう…

女性が思わず惚れてしまう嘘つきの話でした。


なるほどね…と思ったらワンクリックお願いしますぴかぴか(新しい)
⇒ ブログランキング 恋愛

女の子に聞いてみたい事、質問・相談・感想などは
コチラからどうぞお気軽にぴかぴか(新しい)

-[おすすめ無料レポート♪]----------------------------------

『しゃべりが苦手な男のための女性の心をつかむ会話テンプレート』

自然な形で、女の子が身を乗り出してあなたと会話をし、
あなたと彼女の距離がすぐに縮まり、あっという間に親密になれる…
そんな会話テンプレートを紹介しています。

女の子とあっという間に親密になれる方法:
⇒ http://bit.ly/ccMK6N

------------------------------------------------------------
posted by 友利和弥 at 19:23| Comment(0) | 男女の小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

漫画喫茶で女心を知る

恋愛についての知識やイメージを形成するのに
漫画って結構大きな割合を占めてます。

[女の子にモテる男ってこういう奴なのか]
[こういうセリフや行動に女の子はグッと来るのか]

と、漫画の主人公に感情移入して、
無意識のうちにモテる男のイメージを
インプットしているんですね。

子供の頃・思春期の感性が構築される時期の
知らず知らずの内に刷り込まれている
イメージは相当な影響力があります。

我々が読むのは少年誌・青年誌が多いですよね。
それを描いてるのも男性がほとんど。

そして購読ターゲットは男性ですから、
必然的に男目線で描かれている内容になるわけです。

あなたはレディースコミックや少女マンガって
読んだことがありますか?

読んだコトがある人は、その時どんな印象でしたか?

自分は何か違和感というか、妙に読みにくいなと
思った覚えがあります。

何か、のめり込んで読めないんですよね。

しかし、女性達はこういったモノを読んで育ち
そして、今も読んでるわけです。

そこに男女の感じ方の微妙な違いの秘密があるとしたら…

女の子がいいなぁと思う男性像を知るのに
とても役立つヒントがそこにあるかもしれませんひらめき

終電を逃して始発待ちの間、たまには女性漫画を
手にとってみるのも悪くない?!

なるほどね…と思ったらワンクリックお願いしますぴかぴか(新しい)
↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ


女の子に聞いてみたい事、質問・相談・感想などは
コチラからどうぞお気軽にぴかぴか(新しい)





posted by 友利和弥 at 22:47| Comment(0) | 男女の小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。